韓国ドラマ-トゥー・カップス-12話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-スカパー-KNTV!

韓国ドラマ

トゥー・カップス

トゥー・コップス

あらすじ-12話-ネタバレ-キャスト-スカパー!

KNTVで放送予定の「トゥー・カップス」!

あらすじを全てお伝えしますよ!

ネタバレ注意であらすじ・ストーリー、見どころを一挙お届けします!

韓国放送回「23話・24話」の放送分です!

日本初放送!
チョ・ジョンソク&ヘリ(Girl’s Day)共演!

チョ・ジョンソクが1人2役に挑戦。
正義感溢れる単純な刑事の身体に図々しい詐欺師の魂が憑依した!?

チョ・ジョンソクが『2017 MBC演技大賞』最優秀演技賞に輝いたほか、詐欺師役を好演した新鋭キム・ソンホが新人俳優賞を受賞、
2人の抜群のケミストリーにも注目!

トゥー・カップス

刑事のチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)はある夜張り込み中少し目を離した間に相棒のハンジュン(キム・ミンジョン)が刺殺される。真犯人逮捕を誓うドンタクだったが、そこには大きな陰謀があった。その頃詐欺で服役していたスチャン(キム・ソンホ)が出所する。スチャンがハンジュン殺害の犯人だという目撃情報が入り、ドンタクはスチャンを逮捕するが、スチャンは冤罪だと訴える。そんな中謎の集団に襲われた2人は漢江に飛び込む。病院でスチャンが目を覚ますと、鏡に映るその姿はドンタクだった!正義感の強い刑事とちゃら~い詐欺師、正反対の2人が真犯人逮捕のため1つの身体でタッグを組むことに!





【韓国ドラマ-トゥー・カップス-主要キャスト】

キャスト 役名 役所説明
チョ・ジョンソク チャ・ドンタク 強力2班カリスマ刑事
’死神’という異名を持つ
テコンドー他、武道で20段
スチャンに憑依される
ヘリ(ガールズデイ) ソン・ジアン NBC報道局社会部
努力で念願の記者に
恥知らずで怒りっぽい
特ダネ!を追う熱血女子
キム・ソノ(スンホ) コン・スチャン 意識不明の幽体離脱者
ドンタクに憑依した詐欺師
イム・セミ コ・ボンスク スチャンの妹分
同じ孤児院で育ったスリ
イ・ホウォン トッコ・スンヒョク 強力班最年少刑事
ドンタクの信奉者

《《相関図はこちら!》》

トゥー・カップス

【韓国ドラマ-トゥー・カップス-あらすじ-12話-ネタバレ!】

タク検事長の名が退職者リストに載っているのを見たドンタクは、彼が仁川(インチョン)で刑事をしていたと話していたことを思い出していた。

さらに、タク検事長が大きな借りがある父親の息子がスチャンだと話していたことも!

「検事長がペンダントの本当の持ち主かもしれないが、犯行現場で彼を目撃した人はいない。もしかしてそれより以前に落としたのか?」

そう考えを巡らせるドンタクに、スチャンは彼に直接会って確かめるべきだと提案した。

続けて本当に自分の身体に戻れるかどうかを確かめるスチャンに「そうだ」とドンタクは改めて誓った。

*

早朝のニュースで、漢江で20代の女性の死体が発見されたと報道された。

昨晩から行方不明になっていた大学生が、バイト先から帰宅途中ひき逃げ事件に巻き込まれ死亡したものとみなされていた。

法医学研究所に向かい「もし直ぐに病院へ搬送されていたら生存していた可能性は高い」と聞いたイ刑事とソンヒョクは非道な犯人に怒った。

電話を受けたパク刑事は、自分が消したCCTVの映像とこのひき逃げ事件が関連していると確信し間違いを正そうとした。

だが、交通課では消去した責任はパク検事にあると非難を受け、ミンソクからは「お金を受け取ったんなら口を閉じていろ」と軽くあしらわれた。

さらにノ局長の元へ確かめに行くと「頼まれごとを引き受けるのは当然だろう。」と相手にされず追い返された。

それを知ったマ署長が抗議すると、ノ局長は「全てはタク検事長が描いた大きな絵だ。」とタク検事長とチョ会長の16年前からの繋がりを示唆した。

*

一方ペンダントがタク検事長のものではないかと疑っていたドンタクは、彼の元へ訪れ「これをご存じですか」とペンダントを見せた。

だがタク検事長は退職した時贈られたものだと認めたが「自分のルーツを示す大事な物だから大切に保管してある」と机の引き出しから同じ物を出してドンタクに見せた。

それでも彼から漂う妙な雰囲気を感じとったドンタクは、タク検事長に対する疑念を打ち消すことはできなかった。

そしてドンタクの勘は合っていた。ドンタクが去った後、タク検事長が誰かに電話をしてペンダントを貸してくれたお礼を言ったからだ。

その後ユン班長からの協力を要請する電話を受けたドンタクは、孤児院にスチャンを行かせて署に戻ってきた。

ドンタクを見かけたマ署長は「未だハンジョンの死を調べているのか?もしそうなら交通課の事件を解明すれば何かが見つかるだろう」と彼に助言した。




早速開かれた会議で、病院へ搬送されていれば被害者が生存していたことや犯人の手か腕に被害者に引っかかれた傷があると報告された。

ミンソクの手のバンドエイドを思い浮かべたパク刑事は、その後ミンソクの元へ訪れお金を突き返した。

だがミンソクは「鹿と人と何が違うんだ?僕が頼み事をして、あなたはそれを引き受けて証拠を消した」と開き直った。

それでもドンタクが事故現場周辺を走っていた配送トラックの搭載カメラ映像を調べた結果、強力2班はチョ・ミンソクをっひき逃げ犯人として召喚した。

だがその先の尋問は難航!

証拠のDNA鑑定結果が出れば逃げられないと言うドンタクに、ミンソクは余裕の態度で「そう簡単にいくかな?」と薄ら笑いを浮かべた。

そしてその通り、NCIの職員が被害者の指に残っていたミンソクのDNAが壊れたと連絡してきた。ノ局長に証拠のもみ消しを指示されたからだった。

これに、韓国で十指に入る大企業スターグループの後継者だと言いながらせせら笑うミンソク!

だがドンタクは彼に屈せず「そのお喋りは何かを恐れているからか?」と静かな圧力をかけた。

続けて事故車について尋ねるドンタクに、ミンソクは車のコレクターだと自慢しながら「悪いな。当然だが事故車は破棄した」と答えた。

だがこれを尋問室内で聞いていたスチャンは「コレクターの奴は車を捨てられないはず。きっとどこかに隠してある」と力説した。

「ここは詐欺の出番だ!」と興奮して協力を申し出るスチャンを信じ、ドンタクは身体に憑依することを許可した。

*

尋問室に戻ったスチャンは、カメラを隠しブラインドを占めるとガラリと変えた態度で、薬物賭博、ひき逃げあらゆる種類の問題を世話できると、ミンソクに持ちかけた。

「この世に偶然の出会いがあるとは思えない!」と身を乗り出したスチャンは、先ずパク刑事の名前をだしてミンソクのガードを取り去った。

そしてネットでスターグループを調べてきたと満面に笑顔を浮かべると「スターグループの御曹司、あなたは素敵な方だ」とおだててミンソクの機嫌を取った。

その上でドンタクは、刑務所送りを見逃すのが代わりに刑事を辞めたらスターグループで雇って欲しいと、笑いを浮かべてミンソクに取り引きを持ちかけた。




ドンタクに姿を変えたスチャンに開放されたミンソクは、その足でヨンパルのクラブへ向かい釈放を祝った。

スチャンから指示されていたヨンパルは、酒を注ぎながらドンタクが汚い刑事だとミンソクに吹き込んだ。

そうしてスチャンは泥酔したミンソクを車に運び、人気のない通りまで運んだ。

その後暫くして目を覚ましミンソクは、車内に一人でいる自分に驚き、さらに車の先に血まみれの男が倒れているのを発見して驚愕した。

その死体を演じているのはヨンパルの仲間で、スチャンとヨンパルは少し離れた所からミンソクを観察していた。

そんな中、取引について話したいとスチャンが電話をかけると、ミンソクは「助けがいる。今すぐに来い!」と叫んだ。

そうしてスチャンは、ミンソクと一緒に男性の体を道路から草の方へ引っ張って運び、車を破棄する手助けをすると申し出た。

だがミンソクはその手に乗らず、自分でやると車に乗った。

これに慌てたスチャンは、ヨンパルに何発か殴らせて口の端についた血を見てドンタクの身体から出ると、ミンソクの車に侵入した。

走り去る前にミンソクは、この事故のCCTV映像を削除するようにとドンタクに命じていた。

その時「他の愚か者のように心がわりするなよ」と言い残す彼に、ドンタクは意味が分からず困惑した。

追いかけもせずけミンソクを見送るドンタクを不思議がるヨンパルに「痕跡を残さない追跡者がいるから」とドンタクは答え、スチャンを見送った。

そうしてミンソクの車に同乗して遠く離れた駐車場で降りたスチャンは、ヘッドライトが壊れ、ガラスに血痕が残っているひき逃げの車両を予想通りそこで発見した。

*
そうしてドンタクが車を証拠として確保したが、ミンソクの弁護士は、令状なしで得た車は証拠として認められないと主張した。

これを聞いたスチャンは計画がうまくいかなかったことに動揺したが、ドンタクはこの問題を解決してスチャンが自分の身体に戻れる方法を見つけると約束した。

そして”CCTVの映像を削除することを他の愚か者のように心変わりするな”と言ったミンソクの奇妙なコメントについて考えていた。

誰かが証拠を改ざんしたのだろうか…と考えながらドンタクは署に戻った。

*
その頃タク検事長も、この事件の証拠を改ざんした人物は強力2班の中の一人だと推測し「ドンタクを誘惑しようと思えば、お金や名誉ではなく同情だな」とマ署長に話した。

その時父親の声を廊下で聞いたジェヒは、挨拶をしようとした。

だがその時父親が、かって息子のために証拠を破棄するように刑事に依頼したことがあると話すのを聞いてその場に立ち竦んだ。

そんな話を打ち明ける理由を尋ねるマ署長に、タク検事長は「君はノ局長とは違うからだ。それからチャ・ドンタクは同情の前に降参するだろう。」と予測した。

父親に声を掛けず事務所に戻ったジェヒは、ドンタクとスチャンのファイルを引きだし、父親がドンタクを邪魔に思う理由に疑惑を抱いた。





ついにパク刑事が強力班に真実を打ち明けた。

ミンソクの事故のCCTV映像を削除したと告白し、チーム全員を唖然とさせた。

怒って理由を問いつめるドンタクに、パク刑事は静かに謝罪した後、ただミンソクを信じたと答え彼を逮捕するためにもマ署長に真実を告げると言った。

イ刑事が解雇されると彼を止め、ユ班長とドンタクに向かって許してやろうと叫んだ。

これにドンタクは机を叩き、パク刑事に署長の元へ行くように告げた。

ドンタクは殺人者を自由にした刑事を許す事はできないと叫び、最悪の刑事は証拠を改ざんする者だとはっきりと言い放った。

そうしてパク刑事がマ署長に告白に来た後、マ署長は直ちにタク検事長に連絡をした。

「私はチャ・ドンタクを軽く見過ぎていたようだ」とタク検事長は苦々しく呟いた。

*
その後スチャンと二人になったドンタクは、この事を知っていて事件解決に必死になっていたのかとどうかと尋ねた。

スチャンは、状況を必死で是正しようとしていたパク刑事の姿を見て助けたかったのだ、とドンタクに打ち明けた。

解雇された後、明るく机を整理するパク刑事を残りのチームメンバーは涙をこらえて見守っていた。

そうして出てきたパク刑事は、玄関でドンタクとすれ違ったが、何も言わずに警察署を後にした。

その後ドンタクが他の方法を思いつかなかったとユ班長に謝罪すると、彼は自分も同じことをしたと答えた。

このことで残りの人生を一生苦しむことになるだろうと胸を叩いた後「私は何とかなるが、イ刑事には慰めが必要だ」とユ班長は付け加えた。

だが残念なことに、パク刑事の決死の告白でさえミンソクがその女性を殺したことを証明するには不十分だった。

それに強力2班のメンバーが腐っていた中、NCIから電話が入った。

パク刑事が最初に一人で事故現場で発見し分析に送っていたヘッドライトの破片に付着した血痕と犠牲者の血のDNAが一致したとの連絡だった。

そうして遂に、ミンソクの殺人を証明する証拠を得たイ・ホテ(オ・ウィスク)とドンタクは、逃げようとしていたミンスクを駐車場で捕まえた。

その後ミンスクの襟元を掴み殴ろうとするイ刑事を「ホテ、殴る価値もない」とドンタクは手首を掴んで止めると、ミンソクに手錠を掛けた。
その時、背後にいる人物を尋ねられたミンソクは、ノ・ヨンマン局長が世話をしてくれたとあっさりと白状した。

それが終わりかとさらに尋ねるドンタクに「16年前交通事故を起こした父親を捕まえた人物がいるんだ」とタク検事長の名前を挙げ驚愕させた。

*

息子を逮捕されたチェ会長は、怒りの電話をタク検事長に掛けてきた。

もし息子が起訴されるような事態になれば、ジェヒとタク検事長は無事ではいられないと脅迫した。

その上さらに「あなたのために死亡した刑事の家族は、真実を知っているのか」と問いかけタク検事長を刺激した。

これにタク検事長は、もしミンソクが殺人容疑で有罪なったら再びあの時と同様のことができると告げた。するとチョ会長は別のチャンスを与えようと笑った。

*
ルームメイトのダジョンと出かけていたジアンは、ドンタクと喧嘩でもしたのか尋ねられて「もし彼が時々誰かに憑依されていると言ったらどうする?」と尋ね返した。

ダジョンは、恐ろしくて紛らわしいことだが当人に同情すると答えた。

それは当人たちにとってもっと嫌なことだろうから、待って上げたりサポートしてあげたらいいと思うと話した。

その後、警察の制服を着たテディベアの見つけたダジョンはそれを買い与えて病院へ行き、ジアンはそれを腕に抱えて一人で帰宅した。

そして家の前でドンタクに会った。

「これを返しに来た」とドンタクがフォルダを返と、ジアンは「チャ刑事さん?」と確認した。

「僕だ。チャ・ドンタク」と聞くとジアンは会えて嬉しいと言った。

ジアンは、まだ混乱しているけれど少しづつ再び彼に会いたいと考えていると続け、怖がったり逃げたりはもうしないと約束した。

これにドンタクは深い溜め息を着いた後、ジアンを抱きしめた。

その後、フォルダを開けたジアンは、父親の事件だが解決するのを助けて欲しいとドンタクに頼んだ。

だがファルダの最初のページに書かれた父親の名前を見たドンタクは、愕然とした。

彼が16年前にスチャンの事故を調べている間に自殺した刑事だったからだ。

「ソン記者の父さんは、ソン・ジソクですか?」と信じられない思いでドンタクはジアンを見つめた。

*

その頃、警察署の待機室にいたスチャンさんは、ジアンのフォルダから落ちた写真をロッカーの下に見つけていた。

その写真の中の男の顔を、衝撃を受けながらスチャンは凝視した。

「ソンの父さんは、僕の父の無実の証拠を握りつぶした汚職刑事だったのか?!」

トゥー・カップス-13話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-スカパー-KNTV!

トゥー・カップス-11話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-スカパー-KNTV!

トゥー・カップス-全話一覧-あらすじ-ネタバレ-キャスト-スカパー-KNTV!




韓国ドラマのネタバレやあらすじの無料情報!
~キャストや相関図もここでチェック!~




スポンサーリンク