韓国ドラマ-推理の女王2-15話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-JCOM-KNTV!

推理の女王2

あらすじ-15話-ネタバレ-キャスト-KNTV!

KNTV(JCOMなど)で放送予定の「推理の女王2」!

あらすじを全てお伝えしますよ!

ネタバレ注意であらすじ・ストーリー、見どころを一挙お届けします!

『推理の女王』待望のシーズン2を放送!クォン・サンウ&チェ・ガンヒの最強コンビ!

2人の凸凹名推理はもちろん、前作のラストで夫と別れたソロク(チェ・ガンヒ)と憎まれ口を叩きつつソロクを守るワンスン(クォン・サンウ)の加速するラブラインにも期待!

前作で謎となっていたワンスンが刑事になったきっかけである初恋相手の事件や黒幕も登場し、目が離せない展開の連続!

演出:チェ・ユンソク、(『キム課長とソ理事~Bravo!Your Life~』)

ユ・ヨンウン(『推理の女王』)

脚本:イ・ソンミン(『推理の女王』)

出演 : クォン・サンウ、チェ・ガンヒほか

推理の女王2

刑事を目指す推理オタクの主婦ソロク(チェ・ガンヒ)が熱血刑事のワンスン(クォン・サンウ)と難事件の数々を解決してから数ヶ月…夫と別れたソロクはワンスンが気にかかる。

一方ワンスンもソロクが気になり、彼女のために密かに指輪を用意していた。そんな中ソロクはある男と結婚することが決まる!揺れる気持ちのソロクだが、そのまま結婚式を迎えることに。

だが新郎の男が指輪をはめようとした瞬間、ワンスンが式場に乗り込んでくる!実は新郎は結婚詐欺を働いており、ソロクは潜入捜査をして男を罠にはめたのだった!

名タッグで事件を解決する2人だが、相変わらずお互い減らず口で事件解決後もいがみあう。

そんな中亡くなったと思われていたワンスンの初恋相手が現れる…

推理の女王2





【韓国ドラマ-推理の女王2-主要キャスト】

キャスト 役名 役所説明
クォン・サンウ ハ・ワンスン ハードボイルドベテラン刑事
チェ・ガンヒ ユ・ソロク 結婚8年目平凡な主婦。推理クイーン
イ・ダヒ チョン・ヒヨン ケーキ店ジェネボワーズのオーナーパティシエ
パク・ビョンウン ウ・ソンハ チュンジン署、強力2チームのチーム長。
キム・ヒョンスク キム・ビョンミ チュンジン署、鑑識班のチーム員

《《相関図はこちら!》》






推理の女王2

【韓国ドラマ-推理の女王2-あらすじ-15話-ネタバレ!】

強力2班と共に葦畑へ向かったユ・ソロク (チェ・ガンヒ)は、先に死体を確かめたハ・ワンスン(クォン・サンウ)に前を阻まれて、被害者がユン・ミジュ (チョ・ウリ)だと教えられて茫然とした。

ソロクが「必ず犯人をみつけてみせる」と号泣する中、バーバリー男 (バーバリーコートを着た露出狂)が凶悪化したことに、強力2班メンバーは皆唖然とその場に立ちすくんだ。

ウ警監理 (パク・ビョンウン)は「死体を葦畑の中に放置した理由は、死体を観察するためだった」 と犯人像を分析して説明し、連続殺人への始まりだと予言した。

犯人は、チンミグループの副会長の息子で法科大学院生のウォン・ジュソク(ソン・ジホ)だった。

死体を見に現場に行ったジュソクは、警察に発見された事を知るやハ・ジスン(キム・テウ)の元へ電話をして駆けつけた。

そして「教授と僕は同じだろ?」と脅してキム室長へ連絡させた。(ジスンは過去どんな罪を犯したのでしょうか?)

その後キム室長(パク・ジイル)は「弱みを握っていれば利用できる」 とジスンに答えてジュソクに偽装工作のやり方を指示した。

*

ユン・ミジュ殺人事件の捜査会議が開かれた。

ミジュの変わり果てた写真を見たソロクは「あんなに可愛い女性だったのに…」 と涙を流しながらも「捕まる姿をこの目で確かめたい」と犯人逮捕へ意欲を見せた。

そして「ミジュなら必ず犯人の証拠を残しているはずです。爪痕や歯型みたいな…」 と話した。

続けて現場に残された特異なタイヤの跡について指摘するソロクに、コン・ソンミン (ミン・ソンウク)刑事は外車ではないかと発言した。

その後ファン・ジェミン (キム・ミンサン)鑑識班チーム長により犯人が使用した車のタイヤは特定された。

*

その夜、考試院(コシウォン/学生寮のような韓国の簡易宿泊所)の管理人 コ・シワン (ハン・ホジュ)と会ったソロクは「犯人をこの手で捕まえて殺してやる」 と涙を流す彼を慰めた。

そして一緒に犯人を捕まえることを約束して「ミジュのメモや日記を捜して」とシワンに捜査協力を頼んで別れた。

だがその後部屋へ戻ったシワンは、キム室長の指示で証拠集めをしていた男と出くわして拉致されてしまった。

*

翌朝、シン・ナラ (クォン・ミナAOA)からキム室長に花を贈られたと聞いたシン・チャング (キム・ジョンス)署長は怯えた。

その後碁を打ちに署に現れたボグク(キム室長)に「娘さんのためにもキム室長を裏切るなよ」 と脅されて驚愕した。

そして彼の指示に従い「強力2班は信用できない。1班がチョンジン署のエースだ」 と理屈付けてチーム長ケ・ソンウ (オ・ミンソク)にユン・ミジュ殺人事件を担当させた。

これに、チョ・インホ (キム・ウォンへ)課長が強力2班との共同捜査を提案すると「いいだろう」 と了承してケチーム長の肩を叩いた。

*

その頃ジュソクは、チョンジン署民事センターで弁護のボランティア活動を申し出た上で、コ・シワンとユン・ミジュの争う姿を目撃したとケチーム長に偽証証言していた。

さらに、その時ミジュを助けようとして手を引っかかれたとさえも!

その頃、鑑識班のファンチーム長とギョンミは、初動捜査の時にはなかった髪の毛や血痕を犯行現場で発見して偽装工作の可能性を疑った。

この全ては、ジュソクの犯罪を隠蔽するためにキム室長が指示したことだった。

*

ワンスンと犯行現場へ向かったソルオクは、殴られて気を失ったミジュが葦畑へ車で運ばれた後、犯人から逃げようとした所を絞殺されたものと推理した。

その後ワンスンは、ミジュが「バーバリー男に会った」 とシワンに電話で話した後襲われた場所チュンジン洞のCCTV映像とタイヤから車を割り出しジュソクを逮捕した。

だがその車からは、指紋や血痕は一切検出されなかった。

これに綺麗すぎると指摘したファンチーム長は「プロだな。この車の持ち主が犯人だ。」 と断定した。

だが連行されるジュソクを見たケチーム長は誤認逮捕だとワンスンに告げ、ジュソク本人も「自分とは関係ない」 と薄笑いを浮かべて犯行を否定した。

その上二次検証で発見された証拠がコ・シワンの髪の毛と足跡だと判明されたために、捜査は混迷した。

これに「シワンが犯人だと思うの?」と問い返すソロクに、ワンスンは「証拠は無視できない。」 と苦々しそうに答えて視線を反らせた。

*

ユン・ミジュ殺人事件へのキム室長の関与に気づいたウ警監は、チョン・ヒヨン (イ・ダヒ)の元へ訪れ、手を組むと告げた。

推理の女王2 15話 あらすじ 感想
KBS 画面 キャプチャー
これにヒヨンは「ソ・ヒョンスが生きていることをワンスンに秘密にしてほしい。」 と条件を出した。

「ジェノワ-ズ4号店を開いてワンスンに出会い欲心を出した私がばかだった」 と指輪を盗んだことを自責した。

そして「これからはチョン・ヘヨンとして生きるから、ヒョンスを探すのを止めて欲しい」と頼むヒヨンに、ウ警監は同意してキム室長の情報を得た。

*

その夜、ウォン・ジュソクの弁護士として署に現れたジスンは「奴は狂人だ」 と指摘するワンスンと対峙した。

ジスンは、ジュソクが犯人だと言う事実を知りながら彼を弁護した上に「犯人は被害者の恋人だろう」 と示唆した。

そして「ハ&チョン法律事所と家族を守るために最善を尽くしている」と謎の言葉を残してジュソクを留置所から連れ出した。

だが尋問でジュソクが犯人だと直感していたワンスンは「必ずここに戻って来るさ」 とソロクに話した。

*

ユン・ミジュ殺人事件の捜査会議を開いたウ警監は、一番目の被害者はイ・ソヨン、二番目がキム・ハナで、4番目がシン・ジユンだと告げた。

ミジュの首に犯人の爪痕があったこととジユンへの犯行から手袋とマスクが着用されたことから、ミジュがジユン襲撃前に殺害された最初の被害者だと判断した。

ウ警監は「麻薬と同じだ。ミジュ殺害後、犯人は殺人中毒者になっている。直ぐに次の”狩り”に出かけるだろう」 と分析して連続殺人を予言した。

*

その夜、ワンスンとソロクはパトロールしていたイ警官に救われた5番目の被害者コ・ヨリと会い陳述を取った。

そしてそれを元にして通路のマークを記した地図をギョンミに渡し、証拠の探索を依頼した。

もしチョンジン洞でミジュの血痕が発見されれば、ジュソクの目撃証言が嘘だと証明できるからだった。

「私は未だ研修生よ」と渋りながらもソロクの頼みを断れないギョンミ。

*

その夜シン・ナラは、ジュソクの使用通路を歩いて囮り捜査に加担した。

そして姿を見せたジュソクを潜伏していたコン・ハンミン (ミン・ソンウク)が追跡して追い詰めた。

その後、ジュソクが老人の家に入り証拠を隠している所で、待機していたワンスンとソロクが姿を現し手錠をかけた。

だがその場に及んでも「僕は争っている二人を見た目撃者だろ!」 叫ぶジュソク!

これにワンソクは「現行犯逮捕されているんだぞ!」 と叫び、ソロクは「この証拠についてどう言い訳するつもり?」 と犯行に使われたスニーカーを彼の眼前に突きつけた。

そうして再度ジュソクを署に連行したワンスンは「捜査網をもっと広げろ」 とシワン逮捕に集中しているケチーム長に警告した。

そして確固たる証拠として、ナラの口紅が付着した手袋を示した。

*

その後、ワンスンはジュソクの弁護士として署に現れたジスンに「彼を弁護する理由は何だ?」 と問い詰めた。

そして「どんな残忍な犯罪者にも弁護人は必要だ」と答えるジスンに「背後に誰かいるんだろ?隠蔽工作をしている人間が…」 と問いかけた。

だがジスンは何も答えずその場を去った。

その夜、ジュソクの罪を誰かになすりつけたのではないかと心配するジスンに、キム室長は「そこまではしていない」 と嘘をついた。

コ・シワンを犯人に仕立てる工作を手下にさせていることを隠したままで「事件は迷宮入りになる」 とジスンに保証した。

そして「暗夜の世界は私に任せて、ハ代表は陽のあたる場所を歩いて下さい」 と微笑んだ。

推理の女王2-16話(最終回)-あらすじ-ネタバレ-キャスト-JCOM-KNTV!

推理の女王2-14話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-JCOM-KNTV!

推理の女王2-全話一覧-あらすじ-ネタバレ-キャスト-JCOM-KNTV!




韓国ドラマのネタバレやあらすじの無料情報!
~キャストや相関図もここでチェック!~

◇ 『あの空に太陽が』-全話一覧

『被告人』-全話一覧

『キム課長とソ理事』-全話一覧

『推理の女王2』-全話一覧

『カネの花』-全話一覧

『ゴールデンクロス』-全話一覧

◇ 『トゥー・カップス』-全話一覧

◇ 『黒騎士』-全話一覧

◇ 『ゴー・バック夫婦』-全話一覧

◇ 『もう一度ハッピーエンディング』-全話一覧

『明日もスンリ』-全話一覧

『お父様、私がお世話します』-あらすじ-全話一覧

『キャリーバッグいっぱいの恋(キャリアを引く女)』-あらすじ-全話一覧

『魔女の城』-あらすじ-全話一覧

『オクニョ 運命の女(ひと)』-あらすじ-全話一覧

『千秋太后(チョンチュテフ)』-あらすじ-全話一覧

『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』-あらすじ-全話一覧

『思いっきりハイキック』-あらすじ-全話一覧

『我が家のハニーポット』-あらすじ-全話一覧

『あなただけが私の愛』-あらすじ-全話一覧




スポンサーリンク