韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-49話~50話-ネタバレ-史実!

韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-49話~50話-ネタバレ-史実!

BSで放送予定の千秋太后のあらすじを配信!

ネタバレ注意であらすじ・ストーリーをお届けしますね!

千秋太后(チョンチュテフ)

高麗時代に台頭した献哀王后 皇甫氏、別名千秋太后の半生!

高麗時代に台頭した献哀王后 皇甫氏(けんあいおうこう こうほし)、別名千秋太后を描いた時代劇ドラマ。

今までも、『朱蒙(チュモン)』、『海神(へシン)』、『大祚榮(テ・ジョヨン)善徳女王』と大人気の時代劇があり、これらの先陣に続くシリーズ。

最高視聴率24.2%!常に高視聴率をマーク!総制作費は220億ウォンと桁違いのスケールである。





【韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-主要キャスト】

キャスト 役名 役所説明 関連商品
チェ・シラ ファンボ・ス 第五代国王・景宗(キョンジョン)の第三姫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后[チョンチュテフ] DVD-BOX 1 [ チェ・シラ ]
価格:13608円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后 [チョンチュテフ] DVD-BOX 2[DVD] / TVドラマ
価格:12821円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后 [チョンチュテフ] DVD-BOX 3[DVD] / TVドラマ
価格:12821円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

キム・ソックン キム・チヤン 新羅王族の子孫
チェ・ジェソン カンジョ 渤海の名武将の孫にあたる人物
イ・ドクファ カム・ガムチャン 太祖王健を支えた一族
チェ・チョロ 景宗(キョンジョン) 高麗第5代王、ファンボ・スの夫
キム・ミョンス ワン・チのちの成宗(ソンジョン) 高麗第6代王、ファンボ・スの兄
ムン・ジョンヒ ムナ王后 第二妃・ファンボ・スと激しく対立する
イ・イン ワン・ソン 後のモクチョン、ファンボ・スとキョンジョンの息子
ヤン・ウニョン ホンスク皇后 第一妃・キョンジョンの妻
イム・ヒョク ソ・ヒ 内議大夫ファンボ・スのよきアドバイザー
イ・ギヨル チェ・ソム ソ・ヒと対立している
キム・ジョンギョル チェ・リャン
キム・ビョンギ キム・ウォンスン 商人で金と権力の為に手段を選ばない
シム・ヘジン ソ太后
ヤユル・ヒョン キョンジョン(景宗)
チャン・ドンジク ソンジョン(ヤユル・ユンソ) キョンジョン(景宗)とソ太后の息子





【千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-49話~50話-ネタバレ】

◇ 千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-49話

高麗の内紛がようやく収まったとき、新たな問題が持ち上がります。

それは北方の仇敵、契丹が圧力をかけてきたことです。

高麗では皇帝国を自称していましたが、契丹はそれを認めないというのです。

そして契丹は使者のヤスル・ジョンニョルを高麗に送り込み、言う事を聞かせようとします。

これに対して千秋太后は、強気な態度を見せて契丹の言い分を一蹴します。

いくら脅しをかけられようと、高麗は皇帝国であることに変わりはない!と。

文句があるなら一戦を交えてもよいぞ・・と。

ところが、強硬な姿勢を見せる千秋太后に危機感を覚える者たちがいました。

それは、側室のソ・チャルリです。彼女は国家を守るため、千秋太后を失脚させたほうがいいと考えます。

一方、穆宗は千秋太后とチヤンの親密な関係に、不快感を抱いていました。

そこで彼はチヤンを宮殿から追い出せと命令を下します。

しかしこの命令を聞いた千秋太后が、怒りを露にしながら駆けつけてきます。

そして、チヤンを追放することなどしてはならぬ・・と。

母に圧力をかけられた穆宗は、おとなしく従うしかありませんでした…。




◇ 千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-50話

穆宗は高麗の皇帝でしたが、その実態は傀儡に近いものがありました。

宮殿内の実権は母・千秋太后にあり、多くの重要な問題を千秋太后が決めていたのです。

そんなとき、年頃を迎えていた穆宗に結婚の話が持ち上がります。

ここでも千秋太后が率先して介入し、自分が選んだ姫を穆宗にあてがいます。

彼女が選んだ姫とは、先代王の娘・ソン姫でした・・。

彼女は皇帝の姫にふさわしい女性でしたが、穆宗は乗り気ではありません。

なぜなら、穆宗にとってソン姫は姉のような存在だったからです。

一方、ソン姫にとっても穆宗は弟のような存在です。

二人は何度か会って夫婦になるためのコミュニケーションを取りますが・・。

どうしてもお互いを結婚相手に見ることができません。

こうしてまた一つ、穆宗のストレスが増えてしまうのでした。

皇帝とはこのように苦しいものなのか・・とてもじゃないが絶えられない・・と。

そんな中、契丹にも彼と同じストレスに悩まされる男がいました。

それは、契丹の皇帝である聖宗です。

聖宗は皇帝という立場にありながら、その実権を母・蕭太后に奪われていました。

穆宗と同じように彼もまた、母のコントロール下にあったのです…。

千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-51話~52話

韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-全話一覧-ネタバレ




韓国ドラマのネタバレやあらすじの無料情報!
 ~キャストや相関図もここでチェック!~




スポンサーリンク