韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-35話~36話-ネタバレ-史実!

韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-35話~36話-ネタバレ-史実!

BSで放送予定の千秋太后のあらすじを配信!

ネタバレ注意であらすじ・ストーリーをお届けしますね!

千秋太后(チョンチュテフ)

高麗時代に台頭した献哀王后 皇甫氏、別名千秋太后の半生!

高麗時代に台頭した献哀王后 皇甫氏(けんあいおうこう こうほし)、別名千秋太后を描いた時代劇ドラマ。

今までも、『朱蒙(チュモン)』、『海神(へシン)』、『大祚榮(テ・ジョヨン)善徳女王』と大人気の時代劇があり、これらの先陣に続くシリーズ。

最高視聴率24.2%!常に高視聴率をマーク!総制作費は220億ウォンと桁違いのスケールである。





【韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-主要キャスト】

キャスト 役名 役所説明 関連商品
チェ・シラ ファンボ・ス 第五代国王・景宗(キョンジョン)の第三姫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后[チョンチュテフ] DVD-BOX 1 [ チェ・シラ ]
価格:13608円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后 [チョンチュテフ] DVD-BOX 2[DVD] / TVドラマ
価格:12821円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千秋太后 [チョンチュテフ] DVD-BOX 3[DVD] / TVドラマ
価格:12821円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

キム・ソックン キム・チヤン 新羅王族の子孫
チェ・ジェソン カンジョ 渤海の名武将の孫にあたる人物
イ・ドクファ カム・ガムチャン 太祖王健を支えた一族
チェ・チョロ 景宗(キョンジョン) 高麗第5代王、ファンボ・スの夫
キム・ミョンス ワン・チのちの成宗(ソンジョン) 高麗第6代王、ファンボ・スの兄
ムン・ジョンヒ ムナ王后 第二妃・ファンボ・スと激しく対立する
イ・イン ワン・ソン 後のモクチョン、ファンボ・スとキョンジョンの息子
ヤン・ウニョン ホンスク皇后 第一妃・キョンジョンの妻
イム・ヒョク ソ・ヒ 内議大夫ファンボ・スのよきアドバイザー
イ・ギヨル チェ・ソム ソ・ヒと対立している
キム・ジョンギョル チェ・リャン
キム・ビョンギ キム・ウォンスン 商人で金と権力の為に手段を選ばない
シム・ヘジン ソ太后
ヤユル・ヒョン キョンジョン(景宗)
チャン・ドンジク ソンジョン(ヤユル・ユンソ) キョンジョン(景宗)とソ太后の息子





【千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-35話~36話-ネタバレ】

◇ 千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-35話

スは蕭太后から特別な許しを受けて、高麗に帰還できることになりました。

しかしそんな彼女に対して、怒りの刃を向けようとするものがいました。

それは、蕭太后のスに対する処置に不満を抱いた、聖宗です。

聖宗はこのままスを返してはならないと、彼女を暗殺しようとします。

スは高麗への帰還を前に命を取られるところでしたが、カン・ジョに救われて一命を取り留めます。

こうして幾重もの修羅場を潜り抜けて、ようやくスは高麗へ帰還します。

彼女の胸のうちには新たな大志が芽生えていました。

それは、兄の成宗を引退させて自分が王になるという野望です。

しかしスは、その大志を決して口にはしません。

そっと胸の内にしまって、自分だけのものにするのでした・・。

一方、スはチヤンとふたたび距離を取ることにしました。

その頃、宮廷では成宗に対する求心力が急激に低下していました。

その理由は、成宗が矢の影響で寝込む日が多くなり、政務を取れない状態にあったからです。

彼の代わりに政務を取り仕切っていたのは、文和王后です。

そしてそこへ、ファンボ・スが帰還してきました・・。

成宗はそれを喜びますが、文和王后は快く思わず、不穏な行動を開始します。

政務をほぼ独占していた文和王后にとって、スは目障りな存在です…。




◇ 千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-36話

スは無事に高麗に帰還しましたが、待っていたのは歓迎ムードではなく、修羅場でした。

文和王后と新羅臣遼たちはスを敵視し、彼女を退けようとしたのです。

一方、スは彼らの読み通り、宮殿内で勢力を拡大するつもりでした。

大っぴらに口にはしませんが、スの胸の内には自ら王になるという野望があります。

これを阻止しようと動いたのが、文和王后と新羅臣遼たちです。

彼らはスが成宗に会えないよう画策します・・。

スは警護に阻まれて成宗のもとに行けませんが、懸命に説得してついに道を開けさせます。

そして久しぶりの成宗との再会を果たすのでした。

スは単に成宗と会いたかったのではなく、自分が王になるために会う必要があると判断したのです。

成宗はそんなことも知らず、久しぶりのスの姿を見て歓喜します。

これまで辛く当たってきたことはどうか許してくれ・・と、成宗は涙が止まりません。

スは感傷にひたることもなく、さっそく宮中での勢力拡大を図ります。

重要なポストに自分の息のかかった人間を送る必要があると考えた彼女は・・。

カン・ジョを将軍にして宮中に送り込みます。

一方、宮中の重要なポストは新羅系臣遼で占められるようになっていました。

この人事を画策したのは、スに対抗する文和王后です…。

千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-37話~38話

韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-全話一覧-ネタバレ




韓国ドラマのネタバレやあらすじの無料情報!
 ~キャストや相関図もここでチェック!~




スポンサーリンク