韓国ドラマ-凍える華(天上の約束)-あらすじ-81話~84話-結末

韓国ドラマ-凍える華(天上の約束)-あらすじ-81話~84話-結末!
BSで放送予定の凍える華(天上の約束)のあらすじを配信!
ネタバレ注意であらすじ・ストーリーをお届けしますね!

韓国ドラマ-凍える華天上の約束-あらすじ

愛する人の裏切り!親子2世代の悪縁!孤独な女性の復讐劇!

主演は、悪役として注目を集めている「イ・ユリ」が演じる。
恋する男と女。そして、愛情と憎悪を描く復讐劇。
母親と娘、2世代にわたって引き継がれる悪縁。
韓国ドラマ得意のドロドロとした人間関係をしっかりと堪能ください!





【韓国ドラマ-凍える華(天上の約束)-主要キャスト】

キャスト 役名 役所説明 人気グッズ
イ・ユリ イ・ナヨン シングルマザー [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凍える華 DVD-BOX1 [ イ・ユリ ]
価格:11651円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凍える華 DVD-BOX2 [ イ・ユリ ]
価格:11907円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凍える華 DVD-BOX3 [ イ・ユリ ]
価格:12224円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)

ソ・ジュニョン カン・テジュン ナヨンの初恋の相手
ソン・ジョンホ パク・フィギョン ペクドグループ会長の息子
パク・ハナ チャン・セジン テジュンの妻、ペクドグループ会長の孫
ユン・ボギン ヤン・マルスク ナヨンの養母、総菜屋
チョ・ヘソン イ・ウンボン マルスクの長女、雑誌記者
ハン・ガリム イ・クムボン マルスクの次女
イム・ヒョンソン イ・ジュンテ ウンボンの同僚、雑誌カメラマン
イ・ジョンウォン チャン・ギョンワン セジンの父、ナヨンの実父、ペクドグループ社長
キム・ヘリ パク・ユギョン  セジンの母、フィギョンの異母姉
ユン・ジュサン パク・マンジェ  フィギョンの父、ペクドグループ会長
キム・ドヨン ユン・ヨンスク  フィギョンの母、ユギョンの継母
オ・ヨンシル オ・マンジョン テジュンの母
カン・ボンソン ホ・セグァン テジュンの異父弟、クムボンの恋人
ソン・ヨンギュ ホ・プンダル マンジョンの元夫、セグァンの父
イ・ユリ ペク・ドヒ フィギョンの見合い相手
パク・チャンファン ペク・ドンジン ドヒの養父、投資家
キム・ボミ アン・ソジュ ドヒの養母

【凍える華(天上の約束)-あらすじ-81話~84話-結末】

◇ 凍える華(天上の約束)-あらすじ-81話

ギュンワンはユギョンの邪魔を振り切って、DNA鑑定を行うことに成功します。そしてその結果が来るのを、不安な気持ちで待ち続けていました。本当にナヨンが俺の実の娘だったらどうしよう・・そのときはどうなる・・。そして反対に実の娘じゃなかったときは・・と、ギュンワンあれこれ悩みながら結果を待ちます。そしてついに鑑定が終了し、その結果がギュンワンに伝えられます。

DNA鑑定の結果を見たギュンワンは、驚くと同時に拍子抜けしたような表情を浮かべます。これはどういうことだ・・ヨンスクが俺に対してウソをついていたというのか・・!と。そうですDNA鑑定の結果は、ナヨンがギュンワンの実の娘ではないことを伝えていたのです。

ギュンワンはヨンスクの言葉に偽りがないと考えていたので、この結果は意外なものでした。本当にこのDNA鑑定の結果は正しいものなのか・・!?実はこの鑑定結果は、裏でユギョンが工作したウソの報告でした。ユギョンはギュンワンにナヨンのことを知られてはまずいと、大胆な偽装工作を行ったのです。しかしこの後、ギュンワンのもとに鑑定結果が間違いであることを知らせる電話がかかってきます…。






◇ 凍える華(天上の約束)-あらすじ-82話

ユギョンによって偽の鑑定書を渡されたギュンワンでしたが・・。後に正しい鑑定結果を知ることになり、ナヨンが自分の娘であることを確認します。やはり・・ヨンスクの言っていたことが正しかったのか・・とギュンワン。ユギョンは偽装鑑定に失敗したことを知り、すぐさまウンスクのところに行きます。そしてあんたがナヨンのことをユギョンに告げたのかと、激しく詰め寄ります。

ウンスクが自分は何も知らないと言いますが、ユギョンは怒りが収まらずウンスクに襲いかかります。ウンスクもこれに応戦して、二人は大喧嘩を始めるのでした。しかし、いくら喧嘩してももう遅いことをユギョンは知っていました。ギュンワンがナヨンとの関係を知ってしまったのは事実・・あとはギュンワンがどう反応するか。セジンもユギョンと同じように覚悟を固めながらも、戦々恐々としていました。

一方、ナヨンがドヒだと知ったフィギョンは、ますますナヨンを愛するようになっていました。他人のフリをしていようが、どんな経緯があろうが、そんなことは今の自分には関係ない!と。俺はどんなナヨンでも受け入れて好きになることができる・・と。しかし、ナヨンはフィギョンの言葉を有り難く受け止めながらも、彼のもとから去っていきます…。

◇ 凍える華(天上の約束)-あらすじ-83話

ナヨンのDNA鑑定の結果を受けて、ギュンワンはある決心をしました。それは・・ペクド社の会長職を辞任するということです。ギュンワンはナヨンが自分の娘だと分かって以来、ずっと良心の呵責を感じ続けていたのです。自分はペクド社のトップにいられるような人間じゃない、いさぎよく身を引くべきだと・・。しかし、フィギョンは会社のことを考えて会長職に留まってほしいと慰留します。

辞めるのは簡単ですが、辞めたあとの会社はどうなるのですか?と。まさしくフィギョンの言葉はもっともなことでした・・。ギュンワンが会長を降りれば、それだけでペクド社には多大な損害が出る可能性があります。ところが結局、ギュンワンの意志が変わることはありませんでした。

ギュンワンはフィギョンを後継に立てると宣言して、本当に会長を辞任します。この決定に激怒をしたのはユギョンですが、彼女はすぐさまギュンワンに詰め寄ります。会長職を辞めるなんて・・そんな勝手な真似は許さないわ!と。それに・・ナヨンはもうこの世にいないんだから関係ないじゃない!と。これに対してギュンワンは、この世に居ないならなおさら罪悪感を感じる・・と…。




◇ 凍える華(天上の約束)-あらすじ-84話

ナヨンとドヒはまったく同じ時に同じ場所で同じ経験をしていました・・。それはまだ二人が少女だった頃のこと、精神病院の前で起きた事故です。ユギョンはそれを知っていましたが、今になってそのことを思い出しています。そして考えを巡らしているうちに、彼女はあることに気が付きます。それは・・ナヨンは実は死んでいないのではないか・・ということです。

もしもナヨンがドヒになりすましているとしたら・・と。こう考えるとユギョンはいても立ってもいられなくなり、ただちに調査を開始します。ユギョンはドヒが使用している物を拝借して、それをDNA鑑定にかけようと思ったのです。一方、フィギョンはすでにナヨンがドヒではないことを知っていました。しかしそれでも構わないと、フィギョンはナヨンを愛することにしたのです。

そうした中、フィギョンはユギョンがナヨンの正体を知ろうとしていることに気が付きます。そしてそれを必死に阻止しようとしますが・・。一方、テジュンは自分の正直な気持ちをギュンワンに告白します。セジンのことは自分にとって大事だったが、それ以上に自分はナヨンのことを思っていたと・・。テジュンの話しをギュンワンは神妙な面持ちで聞いていました…。

凍える華(天上の約束)-あらすじ-85話~88話-結末

韓国ドラマ-凍える華(天上の約束)-あらすじ-全話一覧-結末

韓国ドラマのネタバレやあらすじの無料情報!
 ~キャストや相関図もここでチェック!~




スポンサーリンク