2020年06月一覧

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-4話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

ソジュン(ソ・ヒョンジン)を無視し火傷治療を始めるキム・サブ(ハン・ソッキュ) そこへ乗り込んで来るカジノの女性ディレクター。 火傷したキッチンスタッフの治療費は会社が負担するという。 実はその3時間前、カジノを訪れていたキム・サブ。 そこで心臓発作の患者を救急病院へ送った後、社長室に呼ばれる。 カジノで病人を見つける代わりに主治医になれと言われていたそんな時、ガス爆発が起こったのだった。 救急治療後、重度の火傷患者ヨン・チョルはヘリで搬送され、他の火傷患者はICUで見守る運びとなる。

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-3話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

ドンジュ(ユ・ヨンソク)がビデオでしか見た事がない難しい手術を 30分で済ませると事もなげに言うキム・サブ(ハン・ソッキュ)。 そして言葉通り時間内で、血管、神経、腱が鮮やかに縫い合わさた。 そのあまりに完璧な技術に驚嘆すると共に、ドンジュは医者として打ちのめされる。 手術が成功裡に終った後、キム・サブを捕まえ質問を浴びせるドンジュ。 「内科医なのか?外科医?それとも血管縫合のスペシャリスト?一体あなたは誰なんですか?」 だがキム・サブから帰ってきたのは、お得意のセリフだけ。 「命を救うこと!それが私の専門だ。」

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-2話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

ソジュンが失踪して5年の歳月が流れていた。 トップの成績でインターンを終え外科医として勤務しているカン・ドンジュ(ヨ・ユンソク)。 ある日VIP患者、ゴ・マンソクの30%の成功率の手術を頼まれたが一旦は拒否する。 だが、「成功したいならこの機会をつかむんだ。」と病院ディレクターに言われ、挑むことに…。 そして失敗してしまう。 * その後、責任を取らされ田舎町江原道(カンウォンド) 旌善(チョンソン) のドルダム病院に左遷される事になるドンジュ。 そして病院に到着した翌日の朝、ユン・ソジュンと再会する。

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-1話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

病院で亡くなった父親の死を受け入れられず、 バットを持って病院に乱入した過去を持つカン・ドンジュ(ヨ・ユンソク)。 その時助けられた医者プ・ヨンジュ(ハン・ソッキュ)の助言を聞き、その後医者となる彼。 そしてインターンとして働き始めた病院で先輩ドクターのユン・ソジュン(ソ・ヒョンジン)と出会う。 生意気な振る舞いで先輩ドクターから煙たがれるドンジュ。 ソジュンとも一人の患者への対処を巡ってぶつかったりしていた。

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-相関図-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

ハン・ソッキュ キム・サブ 神の手を持つ伝説の外科医 ユ・ヨンソク カン・ドンジュ 全国1位で資格を取得した優秀な外科医 ソ・ヒョンジン ユン・ソジョン 血気盛んな女性医師。トラウマに苛まれる? チン・ギョン オ・ミョンシム 現場を取り仕切る、主看護師。 イム・ウォニ チャン・ギテ 病院運営に奔走する熱血家。行政室長。 キム・ミンジェ パク・ウンタク 現場を支える心優しい看護師。

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-全話一覧-あらすじ-ネタバレ-キャスト-アジアドラマチックTV!

片田舎の古びた病院で辣腕を振るう医師のキム・サブ役を熱演するのは『根の深い木―世宗大王の誓い―』『秘密の扉』のハン・ソッキュ。飄々としながらも未熟な若者を教え導く姿は名優ならでは。ドラマで現代劇を演じるのは21年ぶりとなるが、圧倒的な存在感を放ち、SBS演技大賞の大賞に輝いた。

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-14話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-BS-TBS!

シアは簡単に式を韓国で挙げて、またアメリカに戻るとスヒョクに話す。 韓国とアメリカを行ったり来たりして生活するつもりのスンジェ。 スヒョクと待ち合わせのレストランに行く前に、トイレに立ち寄るミモ。 そこでシアと出くわす。そこでシアが元夫スンジェの婚約者だということを思い出す。

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-13話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-BS-TBS!

キスをしてお互いの気持ちを確かめ合ったスヒョクとミモ。 相変わらず高いヒールを履いているミモに、小言を言いながら履かせるスヒョク。 二人が玄関の前でキスしようとすると、そこに帰って来たミヌ。慌ててスヒョクを突き飛ばすミモw 以前よりミモに愛想の無いミヌ。

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-15話-あらすじ-ネタバレ-キャスト-BS-TBS!

ミヌの誕生日祝いのためレストランに向かったミモは、元夫スンジェも招待されていて驚く。 スヒョクとシアに、スンジェとは”親しくない大学の同窓”だと説明するミモ。 ミヌに同じダウンジャケットをプレゼントすることとなったミモとスンジェ。 スンジェとミモは、自分の相手を当てつけのように褒める。

スポンサーリンク